トップ > セッションを受ける > 認知行動療法

和のやすらぎ枝は、心療内科・精神科と連携をとっています。

フェイスブック

相互リンク

認知行動療法

現在、こころの病気に有効な療法として、薬物療法と並んで行われているのが、認知行動療法(CBT:Cognitive Behaivioral Therapy)です。
認知行動療法とは、認知(考え方)と行動を変えることで、つらい感情を軽減する心理療法です。
最大の特徴は、効果が科学的に実証されていることです。そのため現在はもっとも有効な心理療法として、世界的な広がりを見せています。
こころの病気が続くと自律神経のバランスが崩れ、からだの病気にも影響します。
認知行動療法は、こころの病気の改善だけでなく、病気未満のこころのつらさを感じている人、ストレスに悩むすべての人にも役立つ方法です。

セッションは6回コース(全7時間)となります。日程はお互いが相談しながら決めていきます。
7回目以降も受ける場合は、1回8,000円(1時間)となります。
※ご希望の方はお問い合わせください。(担当セラピスト:祝原正人)

料金表