トップ > 講座を学ぶ > 講座を学ぶにあたって

和のやすらぎ枝は、心療内科・精神科と連携をとっています。

フェイスブック

相互リンク

講座を学ぶ

講座について

ヒプノという言葉はギリシャ語の造語です。
ヒプノの語源はヒプノシス{Hypnos}というギリシャ語の「眠りの神」の名前です。

古代人々は聖なる儀式として眠り、夢の中で医術の神であるアスクレーピオスによって病気を癒してもらったり、治療法を教えてもらったりしていたそうです。
その手助けをしていたのがセラピストと呼ばれる人です。
ヒプノセラピストは、クライアントさんがヒプノ状態に入るために周りの環境を整え、心地良い状態で手助けをする人のことです。

ヒプノシス(変性意識状態)+セラピー(療法)=ヒプノセラピーと言われています。

当スクールは、セラピストを目指される方にプロのインストラクター認定保持者
「和のやすらぎ枝」代表者 大塚智恵が講師をさせて頂きます。

講座は、一般初心者向けの方からプロを目指して学ばれる方などその目的に合わせた種類があります。

「各講座の種類・ご案内」は下記をご覧ください。
http://www.wanoyasuragi-eda.jp/learning/program/